いいかげんにいじる

いいかげんにいろいろいじることやほかのことをアメリカから。いじられてしまうのはかわいそうな1974 BMW 2002, 2002 BMW R1150GS Adventure, 1974 R75/6, 1969 R69US, 1978 YAMAHA XS650, 1978 XT500, etc.

あそび Play

GSのリアタイヤに遊びがあるのに気付いた。ほんのちょっとだけど、ここはあそびがあっていい所ではない。前にどこかで読んだことがあるような気がするので、ちょっと調べる。ファイナルドライブのベアリングかパラレバーのピボットベアリングの可能性。高そうだ。どうやったらどっちか分かるのかよく書いてある。ブレーキをかけてもあそびがある場合はパラレバーのベアリング(簡単そう)。ブレーキかけてあそびが無くなる場合は、ファイナルドライブの中のでっかいベアリング(高くてめんどくさそう)。一人でチェックするのはちょっと大変なので、奥さんにブレーキ踏んでもらう。おっ、あそびは消える。ということはパラレバーでしょう。ていうかそのほうがいいのでそういうこだと信じよう。こいつは毎日乗るのですぐやろう。


I noticed that the rear wheel of my GS has slight play. Very small, and I don't notice anything strange when I ride, but it shouldn't have any play that you can feel by wiggling the wheel. I thought I have read about this before, so I looked it up (what a covinient time nowadays--no need to go talk to a nice, old, and knowledgeable BMW mechanic). It could be either the bearing in the final drive or the pivot bearing of the paralever (swinging arm). Some suggested that put the rear brake on and if it still has play, that would mean the pivot bearing (seems easier and cheaper). Otherwise, you need to open up the final drive and replace the big bearing in there (expensive and not easy). It's hard to test this alone, so I asked my assistant (a.k.a. my wife) to apply the rear brake while I wiggle the wheel. No play! That must mean the pivot bearing. I like that better. 


ベアリング高い。一個1万ぐらいする。二つ必要。でも調整だけで、あそびがなくなり、しばらく平気という人もいる。それのほうが絶対いいと思う。注文する前に、見てみよう。でもその前に仕事行くのに乗らなきゃいけなかったので、ちょっと高速でリアタイヤロックとかブルブル振れるタイヤとか想像していまいました。乗ってる間に見ようとしたけど、危なくて無理でした。でも乗ってる感じは全く普通。


The bearings are expensive. About $90 each and I need two there. But I also heard that you can simply adjust the preload of the bearings and that would prolong the life. That's more like it. So I decided to take a look before I go ahead and order the new ones. 


必要な工具ない。BMWっていつも変なサイズ。よく使うのが13mmとか。16mmとか。っていうか日本車からすると変なバイク。でもアメリカでもそう思うっている人がいるらしく、BMWはBikes Made Weird(変に作られたバイク)の略だ!って誰かがいってた。まずは30mmのソケットが必要。これはパラレバーのピボットのねじのロックナット用。近所の車用品やであった。ほんで12mmの六角レンチ。これはなかなかない。ネットなら勿論あるけど、すぐやりたいから、待てない。無茶苦茶高いのが一つあったけど、T60のトルクスがぴったりだとどこかで読んだ気がする。こっちは超安い(いけない考え方)。12mmのソケットに入れてみるとぴったりフィット。これでいいでしょう(よくないかもしれない)。


Of course, I need some tools. BMW bikes often use stange (to me) size for their bolts and nuts like 13mm or 16mm (still better than inches, US or UK). As someone who grew up with Japanese motorcycles, that's unusal. I've also heard folks here in American complaining about it too though--BMW stands for Bikes Made Weird. First, I need a 30mm sokect for the locknut for the paralever pivot bolt. It was easy to find it locally. Then, I need a 12mm hex socket. Hard to find. Why not use the Internet? Because I must work on it now. I can't wait (then, I usually end up waiting longer just because of my impatience) . After seaching around in several local automotive parts stores (they are horrible, to be sure-- cheap crap under stocked), I found this. this cheap T60 that fits nicely to 12mm socket. It should work, right? 


まずはホイールを外す。ブレーキは外す。ABSのセンサー外す。ほんでゴムのカバーのタイラップをはずす。これは短いのを二本つないであった。ということは先に誰かがここ開けてるってことか。これはいい場合と悪い場合がある。ブーツをめくってもオイル出てこない。中で漏れてない。いいことです。ファイナルドライブからも漏れてる様子がない。これはお茶の子さいさいか?しかし一体、さいさいってどういう事だ?


Remove the wheel first. Remove the brake as well. Remove the ABS sensor. And remove the cable tie holding the rubber boot. Two short ones are used to hold it. That means someone has been here before. That could be a good thing but that could also mean a very bad thing. 


ピボットを支えている左側のロックナットと右のねじは力づくで回してはいけないと書いてある。それにしても変なスイングアーム。スイングアームが二つあるような感じ。同じBMWでもR75/6とR69USはジョイントがスイングアームの根元に一つだけであとはまっすぐでホイールを支える。でもこのパラレバーは気持ちわるい。だって二つめのジョイントの後は支えているものがない。なんで途中で折れないのか私は未だに解らない。そんなことよりも、早くやりましょう。ロックナットを熱くしてロックタイトを溶かす(らしい)。ゴム溶かさないように。ちなみに周りの黒いのは私がやったんじゃないです。前からです。


Many sources say not to remove the locknut holding the pivot by just using force. So I heat it up to melt the Locktite that was used here. A heat shield for my plumbing job became handy to keep the heat away from the rubber boot. By the way, Idon't get this strange swinging arm. It's like having two swing arm pivot in one siwng arm. My other BMWs (R75/6 and R69US) have a straight arm with one universal joint at the pivot. I don't understand why this paralever wouldn't break at the bottom joint. The wheel and the final drive appear to be held only by this joint. No suspension for the bottom joint. Strange Germans. 


結構簡単に外れる。ピボットのねじとベアリングは壊れてはいないけど、あまりスムーズに回らない。ほんでレースのほうにちゃんと跡が付いている。こりゃだめか。


Came off easily. The pivots and bearings are intact, but don't move smoothly. And the lace shows some damage. I should replace them. 


でも新品をまだ注文してないし、それまで毎日ずっと乗る予定だから、きれいにして、グリースを沢山つけるとベアリングも結構回る。っていくかここは本当は回らない。ちょっとの角度で動くだけ。だからブッシングに変える人もいるらしい。どうしようかな。


But I haven't ordered the new ones, and I need to ride this bike everyday, so I should just put it back togather. Hopefully, adjusting preload would help. 


これがスイングアームの中。シャフトが来てて、横にある穴がピボットのねじが第二のジョイントを支えている。ってかこれが第二のスイングアームってことか。


This is the inside of the swinging arm. You see the drive shaft from the root of the arm and two holes on the side for the pivot pins to hold the "second" swinging arm connected to the final drive and the rear wheel. Weired. 



とりあえずきれいにしてピボットのねじを調整しておしまい。でも安物のトルクレンチはいかん。なんとなくトルク管理に自信持てない。ここの右側のネジは超きつきつ(160Nm!) のはずだけど、壊しそうで心配。いつかいいの買わなきゃ。トルクで内側のねじで調整するらしい。ここは(7Nm 10という情報もある)。私のぼろいトルクレンチではそんな細かいの無理。でもたぶんのこれが少しゆるんできたんだと思う。ベアリングがつぶれてきたからか。やっぱり新品を注文しよう。でもまたすぐ同じ事をするってことか。まあ今回は練習みたいなもんで。今度はベアリングプラーを買わなきゃ。これはたぶん安物でいいと思う(まじ?)。とりあえずあそびは消えた。


I decided to readjust the preload of the inside pivot pin and put them all back together. But I feel like I can't trust my cheap torque wrench (bad shopping). The outside pivot and the locknut call for 160Nm (that's tight). And the preload for 7 Nm (some say 10 is better). My wrench is too cheap to do such an intricate job. I need to buy a nice one some day. I should order new bearings. That means I will come back to this and do this all over again. Well, think of this as a practice run, I guess. I will now need a bearing puller to replace the bearings. Oh, I saw a very cheap one today. I should have picked it up (really?). The play is gone for now. 


テスト走行しいかなくちゃと思ってるとなぞの小包が到着。これはなんだ!次のプロジェクトか!? XSはどうなったのかな?


As I was thinking that I need to go for a test ride, another box arrives. It must be for another project. What happen to the XS?

















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。