いいかげんにいじる

いいかげんにいろいろいじることやほかのことをアメリカから。いじられてしまうのはかわいそうな1974 BMW 2002, 2002 BMW R1150GS Adventure, 1974 R75/6, 1969 R69US, 1978 YAMAHA XS650, 1978 XT500, etc.

なぜかからん その5 WTF? 5

またオリジナルのローターを付けて、タイミングを正確に。それと、あとでTDCに確信持てるように、スパークプラグの穴からピストンがどこか何回も確認。
I put back the original rotor again to check ignition timing. I also looked into the sparkplug hole to see where exactly TDC is. 




上死点はここ。ピストンの動きと場所も目視で何回も確かめる。昼間だから、飲んでないから、忘れずにできる。
This is where TDC supposed to be. Acutally looking at the movement of the piston coming up and try to remember where it stops when this TDC mark is aligned. No scotch means precise work. 





そうするとここになる。まあいいんじゃないでしょうか。
Then this is where cam shaft marking is. Not bad. 





イグニッションタイミングは少しだけ早めに設定。一つのピストンをFの左に近く合わせるともう一つのピストンがFのちょうどに合う。遅めよりいいと思う。パシュっは遅めで出たような気がするから。
I set the ignition timing a bit advanced within the two markings of the firing mark. But when I adjust the left piston to the closest to the left line, the right piston is about the F mark. I feel like it's better than being retarded. Somehow the sputtering is related to retarded timing. 




全部組んでキック。お、かかる。ちょっと荒いが、アイドリングする。パイロットスクリューを調節しなくては。このキャブはパイロットスクリューでエアスクリューではないらしいので絞めると混合気が薄くなると書いてある。ちょっと奥にあるちいさいネジ。これは本当はプラスチックのカバーがついてて調整できないようになっている、でもこのキャブはそのカバーがボロボロで取れちゃった。マニュアルには何回戻しとか書いてない。
Pu all together and kick again. Not expecting much at this point. But it fires up! Rough yet idles. I need to adjust the piolot screw (not air screw), that means as I tight it further, it gets leaner (at least that's what the Internet people say). The small screw above the bigger flat screw. Normally, it comes with factory preset cover. But of course, the cover disintegrated for this bike. 




でも何とかテストライドにこぎつる。家をでるとすぐ下り坂なのでテストは慎重にやらないとかえってこれなくなる。一回ガス欠で歩いて帰ってきた。一人で押すにはちょっと急すぎる。がバイク死なないじゃん。走る。ちょっと荒い。キャブが、というかアクセルがすぐに戻らない。タイミングちょっと早いのか?でもちゃんと走っている。久々の快感。帰ってきて見るとちょっとオイル漏れてるし。カムチェーンのガイドのネジから漏れてる。
But it's time to go for a test ride. But you must be committed to it because it's downslope right after you leave my garage. I actually came back walking one time because I run out of gas. Too steep to push it up alone. Yet it goes. No problem. The timing might be tad advanced. But it's running great. It stops too. Came back and check to see if anything is leaking. There is. 





でもそんなの今はどうでもいい。ついに走るようになったんだ。大躍進だ。これからは微調整でよくなるはず。はは、できるもんじゃん。軽くていいじゃん。
But I don't care right now. It runs. That's what matters. Major progress. I just need to fine tune the timing and carb more. A piece of cake. I knew it. I totally knew it. 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。